0分37秒

「日本WHO協会」の職員装い詐欺未遂、男を逮捕

 日本WHO協会の職員を装い、「新型コロナウイルスの患者が出たので調べている」と言って検査費用をだまし取ろうとした男が静岡県警に逮捕されました。

 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、静岡県袋井市の会社員・鳥居大輝容疑者(31)です。

 警察によりますと鳥居容疑者は22日、日本WHO協会の職員を装い、森町に住む70代の男性に、「この辺りでコロナウイルスの患者が出たので調べている」と言って、ウイルス検査の費用をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

 不審に思った男性が町役場に相談し、事件が発覚しました。警察は、鳥居容疑者の認否を明らかにしていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の社会ニュース

3月29日(日)の社会ニュース

3月28日(土)の社会ニュース

3月27日(金)の社会ニュース

3月26日(木)の社会ニュース

3月25日(水)の社会ニュース

3月24日(火)の社会ニュース

3月23日(月)の社会ニュース

過去のニュース