米国務省、北朝鮮での新型コロナウイルス拡大に懸念

 アメリカ国務省が新型コロナウイルスの北朝鮮での感染の拡大に懸念を示す声明を発表しました。

 アメリカ国務省のオルタガス報道官は13日、「アメリカはコロナウイルスの発生に対する北朝鮮の脆弱性を深く懸念している」などとする声明を発表しました。

 北朝鮮が独自に国内での感染拡大を抑えることができるのか疑問を呈した形で、「封じ込めのための国際的な援助や保健機関の活動を強く支持する」とした上で、「アメリカは協力する準備ができている」と強調しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月18日(火)の国際ニュース

2月17日(月)の国際ニュース

2月16日(日)の国際ニュース

2月15日(土)の国際ニュース

2月14日(金)の国際ニュース

2月12日(水)の国際ニュース

過去のニュース