1分23秒

第1便で帰国、ホテル滞在36人が帰宅

 新型コロナウイルスへの感染が広がっている中国・武漢からチャーター機第1便で帰国し、千葉県勝浦市のホテルに滞在していた人のうち、36人が帰宅の途につきました。

 厚生労働省によりますと、第1便で帰国し、勝浦市のホテルや埼玉県の税務大学校に留め置かれていた197人全員が再検査で陰性と確認されました。12日夜、そのうちの25人がバスで、11人が自家用車などで、勝浦のホテルを離れ帰宅の途につきました。ホテルに残る140人も13日、出発する見通しです。

 「2月6日から毎日たくさんの温かいメッセージをいただいて、本当に感動しました」(ホテルを離れた人)

 「家族がいて、風評被害がかかるのを避けたいという思いがある」(ホテルを離れた人)

 一方、横浜港に停泊しているクルーズ船からは、12日、新たに39人の感染が確認されました。厚労省は、12日午後6時の時点で、そのうちの17人と、新型コロナウイルスには感染していないものの体調不良がある7人のあわせて24人を、東京や長野などの病院に搬送したと発表しました。また、厚労省は、クルーズ船で検疫にあたり感染が確認された検疫官の濃厚接触者についても、ウイルス検査を行うとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース