0分41秒

日産、ゴーン前会長に100億円の損害賠償請求

 日産自動車は、レバノンに逃亡したカルロス・ゴーン前会長に対して、100億円の損害賠償を求める訴えを横浜地裁に起こしました。

 日産によりますと、損害額は、海外住居の無償使用やジェット機の私的利用など、ゴーン前会長による長年にわたる不正行為により発生した支出などをもとに算定したということです。

 請求額は今後、金融庁からの課徴金納付命令などを受けて上積みされる可能性があるほか、ゴーン前会長によるレバノンでの発言について、「根拠がなく、名誉を毀損するもの」だとして、法的措置を取る可能性も示唆しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース