2分33秒

滑り台で売るまんじゅうも、北京では“接触しない”工夫

 滑り落ちてくるまんじゅう。北京市内のこの中国式まんじゅう店は、店頭での接触を避けるため、木製の滑り台を設置しました。現金の受け渡しは、「ひしゃく」を使って行われています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月16日(日)の国際ニュース

2月15日(土)の国際ニュース

2月14日(金)の国際ニュース

2月12日(水)の国際ニュース

2月11日(火)の国際ニュース

2月10日(月)の国際ニュース

過去のニュース