1分21秒

ニューハンプシャー州 民主党予備選、サンダース氏の1位が確実に

 11月のアメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの2戦目、東部・ニューハンプシャー州での民主党の予備選挙で、サンダース上院議員が1位を確実にし、新星・ブティジェッジ氏が僅差の2位と躍進しました。現地からの報告です。

 サンダース氏の1位は事前の調査通りで驚くことではありませんが、注目すべき点は、ブティジェッジ氏が2ポイント差にまで迫り大健闘を見せたことです。

 「今夜、この勝利はドナルド・トランプの終わりの始まりだ」(サンダース上院議員)

 ニューハンプシャー州での民主党の予備選挙では、26%の票を得たサンダース氏が支持者の前で早速、「共にこの国を変革しよう」と訴え、先の戦いを見据えました。

 そして、2位に続いたのは24%を獲得したブティジェッジ氏です。

 「皆さんのおかげで、こんなに健闘するとは思われていなかった陣営が、“ここに在り”と証明することができた」(ブティジェッジ前サウスベンド市長)

 ブティジェッジ氏は、立候補を表明したちょうど10か月前は「無名の新人」であり、つい最近までダークホースの1人としか見られていませんでした。しかし、初戦アイオワで番狂わせともいえる暫定1位を獲得し、ニューハンプシャーでもサンダース氏を追い詰めたことで、大きなうねりが生まれ始めていると、アメリカ全土に印象づけた格好です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の国際ニュース

2月16日(日)の国際ニュース

2月15日(土)の国際ニュース

2月14日(金)の国際ニュース

2月13日(木)の国際ニュース

2月12日(水)の国際ニュース

2月11日(火)の国際ニュース

2月10日(月)の国際ニュース

過去のニュース