1分1秒

日本最古のテレビドラマ、「国立映画アーカイブ」に寄贈

 TBSテレビが63年前に国内で初めて収録、制作したテレビドラマの貴重なフィルムの原版が、「国立映画アーカイブ」に文化財として寄贈されることになりました。

 今回、「国立映画アーカイブ」に寄贈されるのは1957年11月から翌年の2月まで放送されたTBSドラマ「ぽんぽこ物語」の原版フィルムです。

 当時のドラマの主流だったスタジオでの生中継とは異なり、フィルムで収録し制作された日本で初めての「テレビ映画」で、現在のテレビドラマの原型にあたります。その後、フィルムは行方不明となり、長年「幻の作品」となっていましたが、おととし、TBSのグループ会社の倉庫からほぼ全話の69本が発見されました。

 修復されたフィルムを収録した「ぽんぽこ物語ベストセレクション」は、12日から発売されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース