0分48秒

群馬のスキー場で行方不明、中3生徒を無事救助

 群馬県みなかみ町で、スキー場のコース外でスノーボードをしていて、11日から行方が分からなくなっていた中学3年生の男子生徒が無事救助されました。けがはなく、元気だということです。

 無事救助されたのは、千葉県浦安市の中学3年生の男子生徒(15)です。警察によりますと、男子生徒にけがはなく、12日午後2時ごろ自力で歩いて下山し、麓に待機していた救急車に収容されました。

 警察によりますと、男子生徒は11日、みなかみ町の天神平スキー場のコース外でスノーボードをしていましたが、行方が分からなくなっていました。

 12日も朝から山岳救助隊などが捜索を行っていましたが、一般客が男子生徒のスノーボードを見つけ、午後1時ごろ、スキー場の反対側の尾根を下った山の中で、雪に残った足跡をたどった救助隊が男子生徒を発見したということです。男子生徒にけがはないということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース