1分4秒

新型の感染症は「COVID-19」

 WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルスによる感染症の名前を「COVID-19」に決めたと発表し、「今は人類にとって一番の敵と考えるべき」と呼びかけました。

 「(名称は)COVID-19です」(WHO テドロス事務局長)

 WHOは11日、新型コロナウイルスの感染によって引き起こされる肺炎などの病状を「COVID-19」と名付けたと発表しました。英語で「コロナウイルス病」を略した「COVID」と、感染が報告された2019年を組み合わせたもので、被害が深刻な中国・武漢などの具体的な地名の使用は風評被害などを招く恐れがあり、避けた形です。

 また、テドロス事務局長は「ワクチンの開発には18か月を要する」との見通しを明らかにしたうえで、「今は『COVID-19』が人類にとって一番の敵と考えるべきだ」と改めて警戒を呼びかけました。

 中国本土では11日に新たに97人の死亡が確認され、死者数はあわせて1113人、感染が確認された人の数は4万4000人以上に上っています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月19日(水)の国際ニュース

2月18日(火)の国際ニュース

2月17日(月)の国際ニュース

2月16日(日)の国際ニュース

2月15日(土)の国際ニュース

2月14日(金)の国際ニュース

2月12日(水)の国際ニュース

過去のニュース