0分56秒

WHOが新型コロナウイルスで緊急の専門家会合開催

 WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルスのワクチン開発などについて話し合う緊急の専門家会合を開いています。

 専門家会合はスイス・ジュネーブにあるWHO本部で、日本時間の11日午後5時すぎから2日間の日程で開催されています。会合には世界各地の感染症の専門家など、およそ400人が出席していて、中国の専門家もテレビ会議で参加しているということです。

 「まだ分かっていないことに答えるため、皆さんの知識・見識・経験を集めることが必要です」(WHO テドロス事務局長)

 WHOのテドロス事務局長は新型コロナウイルスの感染源など、まだわかっていないことが多く、専門家らの知見を集結したいとしています。

 会合では、ワクチン開発や感染拡大防止策などについて議論が交わされ、今後の研究指針が示される予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月16日(日)の国際ニュース

2月15日(土)の国際ニュース

2月14日(金)の国際ニュース

2月12日(水)の国際ニュース

2月11日(火)の国際ニュース

2月10日(月)の国際ニュース

過去のニュース