0分34秒

台風被災地でイチゴの収穫開始、宮城

 去年の台風19号で被災した宮城県角田市の農家でイチゴの収穫が行われています。

 台風ではおよそ1万8000本の苗が水に浸かりましたが、その後、殺菌処理や洗浄作業を進め、先月中旬から「とちおとめ」の摘み取りが始まりました。

 農家によりますと、例年より成長が1か月半ほど遅れているものの、糖度が高く、味は申し分ないということです。収穫は6月まで続きます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース