0分51秒

クルーズ船、新たに65人の感染確認 厚労省発表

 新型コロナウイルスの集団感染が起きている大型クルーズ船について、厚生労働省は、65人の感染が新たに確認されたと発表しました。

 「新たに新型コロナに関する検査結果が判明しました。103名のうち65名について、新型コロナウイルスの陽性が確認されました」(厚生労働省会見)

 大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに感染が確認されたのは、乗客と乗員あわせて65人です。厚生労働省は感染者の詳しい内訳などは精査中としていますが、運航会社などによりますと、このうち40人あまりが日本人で、アメリカ、オーストラリア、フィリピンなどの外国人も含まれているということです。

 現在、クルーズ船は横浜港に停泊していて、新たに感染が確認された人を感染症病棟がある医療機関へ搬送する作業が続けられています。これでクルーズ船で、感染が確認された人は、135人となりました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース