0分56秒

日産、新型コロナ拡大で九州の工場を一時停止へ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日産自動車が、九州にある完成車工場での生産を2日間、停止することが明らかになりました。

 日産が停止するのは福岡県苅田町にある子会社「日産自動車九州」の工場の生産ラインです。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、中国でつくられている部品の入荷が遅れているためで、今月14日は2つある生産ラインの全て、17日は主に輸出車を生産するラインを止めます。日本の自動車メーカーが国内での生産の一時停止を決めたのは今回が初めてです。日産の関係者は、「九州工場は中国と近いため部品の在庫を多く抱えていなかったことが原因」としています。

 日産以外の各メーカーも、日本で生産される車には中国でつくられた部品を使っていて、各社は、部品の代替調達などの検討を進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月14日(金)の経済ニュース

2月13日(木)の経済ニュース

2月12日(水)の経済ニュース

2月11日(火)の経済ニュース

2月10日(月)の経済ニュース

過去のニュース