1分0秒

去年の経常収支、訪日旅行者増で黒字額拡大

 財務省が発表した去年1年間の経常収支は、およそ20兆600億円で黒字額が2年ぶりに拡大しました。

 財務省が発表した去年1年間の国際収支によりますと、海外とのモノやサービス、投資の取り引き状況を示す経常収支は前の年と比べて4.4%増えて、20兆597億円の黒字となりました。黒字幅も2年ぶりに拡大しています。

 最も大きな黒字は日本の企業が海外の子会社から受け取る配当金などの収支を示す「第一次所得収支」で、20兆7202億円の黒字でした。また、ラグビーワールドカップなどで訪日外国人が増えたことにより「旅行収支」が2兆6350億円の黒字と、過去最高となったことも寄与しました。

 ただ、今年は新型コロナウイルスの感染拡大による中国人観光客の減少なども懸念されていて、先行きは見通せない状況です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月16日(日)の経済ニュース

2月15日(土)の経済ニュース

2月14日(金)の経済ニュース

2月13日(木)の経済ニュース

2月12日(水)の経済ニュース

2月11日(火)の経済ニュース

2月10日(月)の経済ニュース

過去のニュース