1分56秒

クルーズ船 新たに60人超感染、残る乗客「薬が足りない」

 新型コロナウイルスの集団感染で横浜港に停泊中の大型クルーズ船ですが、新たに60人以上の感染が確認されたことがわかりました。横浜港からの報告です。

 現在も感染者の搬送作業が行われています。新たな感染者が確認されたことを受けて、搬送口も増やし、今後、対応していくものとみられます。また、その奥には物資などが入る段ボールも置かれていて、船内に運び込まれました。

 横浜港に停泊している大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は9日までに乗客乗員70人が新型コロナウイルスに感染していることを明らかにしていますが、関係者によりますと、検査の結果、新たに60人以上の感染が確認されたということです。これで、クルーズ船の感染者はあわせて130人を超えることになります。

 一方、船内に残る乗客たちからは薬や生活物資などが不足しているという声が依然として強く、9日、一部の乗客が厚生労働省の職員に船内の環境改善を求める要望書を手渡したということです。

 「私の妻は5日前、不足の薬を告げました。今もって配布されてない。こんなに5日かかっても薬が配布されていないのは、ありえない話。もともと体力がない人たちがたくさん乗っていますので、そういう人たちの症状の悪化とか食欲低下だとか、発熱とか起こります、これについて早期から対応すれば悪化させなくて済むんですけど、相談窓口が全くない」(乗船している男性)

 この乗客は、情報が不足していることにも不満や不安を訴えています。10日朝の船内アナウンスによりますと、新たな医療チームが乗船し、準備ができ次第、各部屋への薬の配達が行われるということですが、船内の深刻な状況への対応は待ったなしの状況です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース