1分20秒

野党、北村地方創生相への追及強める

 国会では先週、答弁が不十分だとして野党が反発したことから審議が中断した北村地方創生担当大臣をめぐって10日も与野党が激しく対立しています。国会記者会館からの報告です。

 衆議院予算委員会は午前10時から始まる予定でしたが、北村大臣の答弁をめぐる与党側の提案に野党が強く反発したため、1時間ほど遅れて始まりました。

 「大臣にはきちんと、大臣にふさわしい答弁をしていただきます」(棚橋泰文予算委員長)

 与党側は北村大臣の答弁をサポートするため、内閣府の事務方などを政府参考人として国会に呼ぶことを提案しましたが、野党側は強く反発し、委員会は冒頭から紛糾しました。最終的に棚橋予算委員長の判断で、大臣にも答弁を求めることを条件に参考人を呼ぶことを決めました。しかし、北村大臣の答弁を求める野党側は、棚橋委員長の委員会運営を批判するとともに、北村大臣の答弁は依然不十分だと攻勢を強めています。

 「引き続き、真摯に職責を果たしてまいりたい」(北村誠吾地方創生相)

 北村大臣は委員会の前に行われた会見で、引き続き大臣を続けていく考えを示しました。ただ、野党側は北村大臣の資質を厳しく追及していく方針で、与野党の対立はしばらく続くことになりそうです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の政治ニュース

2月16日(日)の政治ニュース

2月15日(土)の政治ニュース

2月14日(金)の政治ニュース

2月13日(木)の政治ニュース

2月12日(水)の政治ニュース

2月11日(火)の政治ニュース

2月10日(月)の政治ニュース

過去のニュース