0分54秒

「氷河期世代」中途採用に2600人近く応募

 いわゆる「就職氷河期世代」の支援をめぐり、厚労省と内閣府がこの世代を対象に正規職員の中途採用の募集を行ったところ、あわせて2600人近くの応募があったことが分かりました。

 バブル崩壊後の雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った、いわゆる「就職氷河期世代」を巡っては、政府は支援が必要として、国家公務員の中途採用の枠で重点的に採用することを決めています。

 厚労省が先月末から今月10日にかけて、この世代を対象に正規職員の中途採用を募集したところ、10名の採用予定に対し、倍率が190倍を超える1934人の応募があったということです。また、内閣府でも同様の募集を行ったところ、若干名の採用予定に対し685人の応募があったということです。

 厚労省や内閣府では今後、書類選考や面接試験を行い、それぞれ春以降に正規職員として採用される予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月21日(火)の社会ニュース

1月20日(月)の社会ニュース

1月19日(日)の社会ニュース

1月18日(土)の社会ニュース

1月17日(金)の社会ニュース

1月16日(木)の社会ニュース

1月15日(水)の社会ニュース

1月14日(火)の社会ニュース

過去のニュース