0分49秒

トランプ氏、北朝鮮に「必要なら軍事力行使」

 アメリカのトランプ大統領は訪問先のロンドンで、北朝鮮について「必要があるなら軍事力を行使する」と述べ、けん制しました。

 「いま我々はこれまでで最も強力な軍を持ち、世界で最も強力な国になっている。それを使う必要がなければいいが、もし必要があるなら行使する」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ氏は3日、「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長との個人的な関係は非常にいい」と続けたうえで、「彼が非核化の合意を守ることを望んでいる」と強調。非核化交渉が停滞するなか、アメリカへの批判を強め、相次いでミサイルを発射している北朝鮮を強くけん制しました。

 また、トランプ氏は在日アメリカ軍の駐留経費について、日本側の負担を増やすよう安倍総理に要求したことを明らかにしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の国際ニュース

12月6日(金)の国際ニュース

12月5日(木)の国際ニュース

12月4日(水)の国際ニュース

12月3日(火)の国際ニュース

12月2日(月)の国際ニュース

12月1日(日)の国際ニュース

11月30日(土)の国際ニュース

過去のニュース