0分54秒

「丸刈り強制」と“1円”提訴

 部活動で丸刈りを強制されたなどとして、元生徒が学校側を相手に1円の損害賠償を求める訴えを起こしました。

 訴えを起こしているのは、熊本県立済々黌高校に通っていた元生徒です。訴状などによりますと、元生徒は、おととし4月の入学式のあと、新入生だけが屋上に集められ、校歌を大声で歌うよう強制されたほか、入部したソフトテニス部では、先輩から伝統として強制的に丸刈りにされたとしています。

 元生徒はうつ状態で不登校となり、退学を余儀なくされたなどとして、県に対し、慰謝料として「1円」の損害賠償を求めています。県は訴えを棄却するよう求め、争う姿勢を示しています。

 元生徒の代理人弁護士は、「“バンカラ”の校風で知られる伝統校の文化も今の時代に合うのか問いかけたい」としています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の社会ニュース

12月6日(金)の社会ニュース

12月5日(木)の社会ニュース

12月4日(水)の社会ニュース

12月3日(火)の社会ニュース

12月2日(月)の社会ニュース

12月1日(日)の社会ニュース

11月30日(土)の社会ニュース

過去のニュース