0分47秒

首里城復元まで「プロジェクション・マッピング」案

 政府は、火災によって焼失した首里城の復元に向けた関係閣僚会議を開き、再建のための基本計画を速やかに策定することを確認しました。

 「復元に際しては、前回復元時の考え方に沿って、首里城復元に向けた基本的な方針を速やかに取りまとめたい」(菅義偉官房長官)

 政府は関係閣僚会議で、焼失した首里城が1992年に再建された際の復元計画に沿って基本方針を策定することを確認しました。また、政府関係者によりますと、首里城が復元するまで、「プロジェクション・マッピング」技術を使ってCG映像を跡地の壁に映し出す案も検討されているということです。

 政府は引き続き財源の手当ても含めた必要な措置を講じると共に、再建中の観光振興に対応した施策を進めていくとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の政治ニュース

12月6日(金)の政治ニュース

12月5日(木)の政治ニュース

12月4日(水)の政治ニュース

12月3日(火)の政治ニュース

12月2日(月)の政治ニュース

12月1日(日)の政治ニュース

過去のニュース