0分57秒

ロンドンテロ、英首相「刑の厳罰化」強調

 イギリス・ロンドンで2人が死亡したテロ事件の容疑者が仮釈放された元服役囚だったことを受け、ジョンソン首相は刑の厳罰化を主張しました。

 先月29日、ロンドン中心部で2人が死亡したテロ事件で、射殺されたウスマン・カーン容疑者は、爆弾テロを計画した疑いで不定期刑を言い渡され服役していましたが、去年、行動を把握するための電子タグを足につけることを条件に仮釈放されていました。

 翌日、現場を訪れたジョンソン首相は、従来からの持論である刑の厳罰化を改めて強調しました。

 「我々はマニフェストにもあるように、深刻かつ凶悪な犯罪の厳罰化を推進します。刑期を半分過ぎたら、深刻な犯罪者でも釈放する慣行には、何の利点もありません」(イギリス ジョンソン首相 )

 与党・保守党は現在行われている選挙でも治安の強化を訴えていて、事件を選挙でのアピールに利用する狙いもありそうです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の国際ニュース

12月6日(金)の国際ニュース

12月5日(木)の国際ニュース

12月4日(水)の国際ニュース

12月3日(火)の国際ニュース

12月2日(月)の国際ニュース

12月1日(日)の国際ニュース

11月30日(土)の国際ニュース

過去のニュース