0分57秒

日印 初の2プラス2、戦闘機の共同訓練 日本で実施へ

 日本とインドの初の外務・防衛閣僚会合が開かれ、中国の海洋進出を念頭に安全保障面での協力強化の方針を確認、また、戦闘機の共同訓練を日本で行うことになりました。

 「安全保障、防衛両面でのインドとの協力を一層具体化させていきたい」(茂木敏充外相)

 初めてのインドとの「2+2」=外務・防衛閣僚会合では、冒頭、インドの国防大臣が中曽根元総理へのお悔やみの言葉を述べました。

 共同声明では、自衛隊とインド軍が物資や役務を融通し合う協定の交渉を加速化することや、戦闘機の共同訓練を日本国内で初めて実施する方針などが盛り込まれました。

 「米英豪に次いで戦闘機で共同訓練を行う4か国目となり、インドの防衛協力における重要性を示すもの」(河野太郎防衛相)

 また、声明では、北朝鮮の弾道ミサイル発射は明確な国連決議違反だと批判しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の政治ニュース

12月6日(金)の政治ニュース

12月5日(木)の政治ニュース

12月4日(水)の政治ニュース

12月3日(火)の政治ニュース

12月2日(月)の政治ニュース

12月1日(日)の政治ニュース

過去のニュース