0分58秒

ペルー フジモリ元大統領の長女ケイコ氏釈放

 南米ペルーのフジモリ元大統領の長女で、政治資金をマネーロンダリングした疑いで拘束されていた政治家のケイコ・フジモリ氏が、およそ1年ぶりに釈放されました。

 ペルーのフジモリ元大統領の長女で、最大野党の党首を務めるケイコ・フジモリ氏(44)は、2011年に出馬して落選した大統領選挙で、違法な選挙資金を受け取り、マネーロンダリングに関与した疑いで、去年10月、検察当局に身柄を拘束されました。

 ケイコ氏は容疑を否認し、不当な拘束だと訴えていましたが、憲法裁判所は25日、ケイコ氏側の人身保護請求を認め、釈放を決定。ケイコ氏は29日、13か月ぶりに釈放されました。一方で、捜査については継続されるということです。

 ペルーでは、2021年に大統領選挙が予定されているほか、来年1月には議会選挙が控えていますが、ケイコ氏率いる野党は議席を減らすことが予想されていて、釈放後のケイコ氏の動向が注目されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の国際ニュース

12月6日(金)の国際ニュース

12月5日(木)の国際ニュース

12月4日(水)の国際ニュース

12月3日(火)の国際ニュース

12月2日(月)の国際ニュース

12月1日(日)の国際ニュース

11月30日(土)の国際ニュース

過去のニュース