0分33秒

城下町の冬支度、土壁の「薦掛け」

 金沢市の長町武家屋敷跡では、江戸時代から続く「薦(こも)掛け」の作業が始まりました。

 「薦掛け」は、北陸特有の湿った雪の水分で土の壁が傷んだり、はがれたりするのを防ぐため、わらで編んだ「薦」で保護するものです。

 職人たちが幅3.6メートルの「薦」をひとつひとつ手作業で取り付けていくと、観光客が雪国ならではの冬支度に足を止めて見入っていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の社会ニュース

12月6日(金)の社会ニュース

12月5日(木)の社会ニュース

12月4日(水)の社会ニュース

12月3日(火)の社会ニュース

12月2日(月)の社会ニュース

12月1日(日)の社会ニュース

11月30日(土)の社会ニュース

過去のニュース