1分39秒

プレゼントを買って難民を支援、英での取り組み

 クリスマスシーズンを迎えたイギリス・ロンドンでは、プレゼントを買うことで、離れた場所にいる人を助けることができる、こんなお店がオープンしました。

 クリスマス商戦まっただ中のロンドンの繁華街。プレゼント探しで多くの人が行き交う通りに、ある店が登場しました。

 「CHOOSE LOVE。『愛を選ぼう』と名付けられたこちらのお店。いったい、どんなお店でしょうか」(記者)

 店内に並べられた毛布や赤ちゃんの服。子どもの勉強道具から、温かい食事まで。来店した人たちは購入したいものを選び、こちらの紙に書いて店員に渡しますが、商品は受け取りません。それらは別の場所に送られるのです。

 「寒くなり始めた難民キャンプでは、テントの外で寝ている人や小さい子たちもいますし、履く靴さえない人がいます。皆さんが彼らを温めることができるんです」(企画した団体代表)

 購入されたものが届けられるのは、ギリシャやフランスなどの難民キャンプ。ヨーロッパ難民危機と呼ばれた4年前に比べると関心は薄れていますが、難民たちの厳しい生活は変わりません。

 「私の家にあるような物が手に入らない子どもたちがいます。子どもたちはこうした品々に囲まれて育つべきです」(購入客)

 「みんなが少しずつでも貢献すれば、状況を変えられます」(購入客)

 厳しい冬を迎える難民キャンプにも、温かいクリスマスプレゼントが届けられようとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の国際ニュース

12月6日(金)の国際ニュース

12月5日(木)の国際ニュース

12月4日(水)の国際ニュース

12月3日(火)の国際ニュース

12月2日(月)の国際ニュース

12月1日(日)の国際ニュース

11月30日(土)の国際ニュース

過去のニュース