2分3秒

2人死亡テロ、ロンドンにナイフ男

 現地時間29日午後。イギリス・ロンドン中心部にあるロンドンブリッジに隣接する建物の中で、ナイフを持った男が「建物を爆破する」と脅した後、数人に切りつけました。ロンドン警視庁は、2人が死亡、3人がけがをしたと発表しています。

 男はその後、橋へ移動。5、6人の通行人に取り押さえられます。

 「男はナイフを2本持っていました。1本はテープで手首にくくりつけていて、ナイフを取り上げようと、男の手首を思いっきり踏みつけました」(男を取り押さえた男性)

 その直後、駆けつけた警察官が男を射殺。男は自爆ベルトのようなものを身に着けていましたが、偽物だったということです。

 男はイギリス中部に住む28歳のウスマン・カーン容疑者。カーン容疑者は2012年からテロ関連の罪で服役していましたが、去年12月、足に行動を把握するための電子タグをつける条件で保釈されていたということです。

 「退避しろ!」

 事件のあったロンドンブリッジは、2年前にも8人が死亡するテロ事件が起きた場所でした。

 「ロンドンが再びテロの標的になったことを深く悲しみ、怒りを感じます」(ロンドン警視庁 ディック警視総監)

 ロンドン警視庁はテロ事件として捜査し、カーン容疑者の自宅を調べるなどして、動機の解明を急いでいます。

 一方、同じ日、オランダ中部の都市ハーグでも買い物客らが何者かに切りつけられ、3人が負傷しました。犯人は現場から逃走し、警察が行方を追っていますが、現地メディアは、今のところ、テロを示す証拠は見つかっていないと報じています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の国際ニュース

12月6日(金)の国際ニュース

12月5日(木)の国際ニュース

12月4日(水)の国際ニュース

12月3日(火)の国際ニュース

12月2日(月)の国際ニュース

12月1日(日)の国際ニュース

11月30日(土)の国際ニュース

過去のニュース