0分39秒

北朝鮮「弾道ミサイルを非常に近くで見ることに」

 北朝鮮の外務省は28日に発射した弾道ミサイルに関連して談話を発表し、安倍総理を名指しで批判したうえで、「遠からず、本物の弾道ミサイルを近くで見ることになる」と警告しました。

 北朝鮮は28日、日本海に向け2発の弾道ミサイルを発射しましたが、北朝鮮の国営メディアは「超大型多連装ロケット砲」の試験発射を行ったとして写真を公開しています。

 これに関連して北朝鮮外務省は30日朝、日本担当副局長の談話を発表し、安倍総理を名指しして「ロケット砲をミサイルと言い張っている」と批判しました。

 さらに「本物の弾道ミサイルが何かを、遠からず、それも非常に近くで見ることになるであろう」として、さらなる発射を示唆して日本をけん制しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の国際ニュース

12月6日(金)の国際ニュース

12月5日(木)の国際ニュース

12月4日(水)の国際ニュース

12月3日(火)の国際ニュース

12月2日(月)の国際ニュース

12月1日(日)の国際ニュース

11月30日(土)の国際ニュース

過去のニュース