0分50秒

幼保無償化めぐり33施設「便乗値上げ」か

 先月から始まった幼児教育・保育の無償化制度をめぐり、補助金の給付に伴って利用料の便乗値上げをしたと疑われる施設が、全国で少なくとも33施設あることが分かりました。

 「幼保無償化」制度をめぐっては、補助金を多く受け取ろうと利用料の便乗値上げをする施設が報告されていて、厚労省や文科省が各自治体に事実の確認を行うよう要請していました。

 両省によりますと、全国の認可外の保育施設と私立幼稚園のあわせておよそ1万2000施設を調査したところ、利用料の便乗値上げをしたと疑われる施設が少なくとも33施設確認されたということです。このうち、認可外の保育施設が28施設、私立幼稚園が5施設だったということです。

 両省は引き続き実態の把握を進め、便乗値上げが疑われる施設に対しては、指導や助言を行うとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 8時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の社会ニュース

11月13日(水)の社会ニュース

11月12日(火)の社会ニュース

11月11日(月)の社会ニュース

11月10日(日)の社会ニュース

11月9日(土)の社会ニュース

11月8日(金)の社会ニュース

11月7日(木)の社会ニュース

過去のニュース