0分53秒

会計検査院、税金“無駄遣い”1000億円など指摘

 会計検査院は、およそ1000億円の税金の無駄遣いなどを指摘する2018年度の決算検査報告を安倍総理に提出しました。

 決算検査報告によりますと、昨年度、官庁や政府出資法人などが税金の無駄遣いや制度の改善を求められたのは335件で、総額1002億3058万円でした。指摘された件数は過去10年で最も少なく、金額としても2番目に少ないということです。

 災害対策に重点を置いた今回の検査では、河川を管理する施設の水門を動かす電気設備について、耐震調査が求められているにもかかわらず、調査を行っていなかった設備が6割以上に上ったと指摘されています。なお、指摘された金額が最も多かったのは経済産業省の203億円でした。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 7時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の政治ニュース

11月13日(水)の政治ニュース

11月12日(火)の政治ニュース

11月11日(月)の政治ニュース

11月9日(土)の政治ニュース

11月8日(金)の政治ニュース

11月7日(木)の政治ニュース

過去のニュース