0分52秒

被災地支援に1300億円、閣議決定へ

 台風19号などの一連の豪雨災害をめぐり、政府はおよそ1300億円の財源を充てた被災地や被災住民に対する支援策を取りまとめました。

 「1人1泊あたり5000円の割引など、被災自治体等からの要望にもしっかり応える緊急対策となっております。切れ目なく財政措置等を講じることで、被災自治体と一体となって、被災地の復旧復興に全力を尽くしてまいります」(安倍首相)

 台風19号などによる一連の豪雨災害に対する支援策には、被災地を訪れる観光客を対象に、1人1泊あたり5000円の旅行代金を割り引くことや、一部損壊の住宅被害についても新たに支援対象とする住宅支援などが盛り込まれています。

 政府はこの支援策に対し、今年度予算の予備費からおよそ1300億円支出することにしていて、8日、閣議決定する方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の政治ニュース

11月12日(火)の政治ニュース

11月11日(月)の政治ニュース

11月9日(土)の政治ニュース

11月8日(金)の政治ニュース

11月7日(木)の政治ニュース

過去のニュース