1分9秒

中国政府が発表、追加関税の段階的撤廃で米側と一致

 米中の貿易交渉をめぐり、中国政府は7日、追加関税を段階的に撤廃することでアメリカ側と一致したと発表しました。

 「(米中両国は)上乗せした関税を段階的に撤廃することで一致した」(中国商務省 高峰報道官)

 中国商務省の高峰報道官は7日の会見でこのように述べ、両国がお互いに課している追加関税について、交渉の進展に伴い段階的に撤廃することで一致したと述べました。具体的な時期など、詳細は明らかにしませんでした。

 米中の貿易交渉をめぐっては、先月、アメリカのトランプ大統領が「第一段階の合意」に達したと表明。当初は、南米チリで今月開催される予定だったAPEC首脳会議にあわせて、トランプ氏と中国の習近平国家主席が署名する見通しでしたが、会議自体が中止されています。

 ロイター通信は、詳細を詰める過程で中国側が追加関税について、9月に発動した分の撤廃と12月に予定されている発動の見送りを要求し、交渉が難航していると報じていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の国際ニュース

11月12日(火)の国際ニュース

11月11日(月)の国際ニュース

11月10日(日)の国際ニュース

11月9日(土)の国際ニュース

11月8日(金)の国際ニュース

11月7日(木)の国際ニュース

過去のニュース