0分41秒

10日の即位パレード、最大約2万6千人の警察官が警戒

 今月10日に行われる天皇陛下の即位を祝うパレードで、警察庁は当日、「警備対策室」を設置し、最大時にはおよそ2万6000人の警察官が警戒にあたります。

 今月10日に行われる天皇陛下の即位を祝うパレードを前に、警察庁は7日、警備態勢について明らかにしました。警察庁によりますと、当日に「警備対策室」を設置し、警視庁の警察官およそ2万2000人、全国の警察からの特別派遣部隊およそ3000人など、最大時あわせて2万6000人ほどで警戒にあたります。

 警察官は沿道の警備にあたるほか、パレードを見に来た人の所持品の検査を行うなど、最高レベルの警備態勢を敷くということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 7時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の社会ニュース

11月13日(水)の社会ニュース

11月12日(火)の社会ニュース

11月11日(月)の社会ニュース

11月10日(日)の社会ニュース

11月9日(土)の社会ニュース

11月8日(金)の社会ニュース

11月7日(木)の社会ニュース

過去のニュース