0分46秒

“日本越えるミサイル”発射を示唆

 北朝鮮で日本との国交正常化交渉を担当する宋日昊(ソン・イルホ)大使は、先月末に発射した飛翔体を安倍総理が弾道ミサイルだとして非難したことに反発し、日本上空を越えるミサイル発射の可能性を示唆しました。

 朝鮮中央通信が伝えた7日の談話で、宋日昊大使は先月末の飛翔体の発射は超大型ロケット砲の試射だったと主張。ASEAN首脳会議で弾道ミサイルだとして非難した安倍総理に「低俗で卑劣」などと反発しました。そのうえで、「挑戦しようとするなら日本を眼中に置かず、すべきことをする」として、日本上空を越えるミサイル発射の可能性を示唆し、威嚇しました。

 北朝鮮は、6日にはアメリカが韓国との空中訓練の再開を計画しているとして、「我々の忍耐力は限界点に近づいている」とアメリカを批判していて、強硬姿勢を強めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の国際ニュース

11月12日(火)の国際ニュース

11月11日(月)の国際ニュース

11月10日(日)の国際ニュース

11月9日(土)の国際ニュース

11月8日(金)の国際ニュース

11月7日(木)の国際ニュース

過去のニュース