0分56秒

れいわ・舩後議員が初質問、パソコン音声など使い抱負も

 難病ALS患者のれいわ新選組・舩後参議院議員が7日、文教科学委員会で初の質疑に臨みました。

 「はじめまして、れいわ新選組の舩後靖彦でございます。質問方法などについて、ご配慮いただき、本当にありがとうございました」(れいわ新選組 舩後靖彦参院議員)

 舩後氏は全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSのため声を出すことが難しく、冒頭、コンピューターの音声を再生して配慮への感謝と抱負を述べました。

 その後は、秘書が代読する形で消費税引き上げによる教育現場への影響や健常児と障害児がともに学ぶインクルーシブ教育などについて質疑を行いました。途中、秘書と介助者が文字盤を使って舩後氏の質問内容を確認する時間がありましたが、委員会の合意により、委員長が議事進行と速記を止め、舩後氏の持ち時間に含まない措置が取られました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の政治ニュース

11月12日(火)の政治ニュース

11月11日(月)の政治ニュース

11月9日(土)の政治ニュース

11月8日(金)の政治ニュース

11月7日(木)の政治ニュース

過去のニュース