トヨタ売上 半年で15兆円超、過去最高益 世界販売が拡大

 トヨタ自動車は、今年4月から9月までの連結決算で売上高が15兆円を超え、過去最高となったと発表しました。

 トヨタが発表した今年4月から9月までの連結決算によりますと、売上高は前の年の同じ時期と比べて4.2%増え、15兆2855億円。最終利益は2.6%増え、1兆2749億円となりました。日本や北米、ヨーロッパで新型車「RAV4」や「カローラ」などの販売が好調だったことなどが要因で、売上高と最終利益はともに中間決算として過去最高となりました。

 一方、今年度の販売台数についてこれまでの見通しより5万台少ない、895万台になるという見通しを示しました。インドやインドネシアなどの市場の悪化が要因でアジア地域の販売は10万台減ると見込んでいます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の経済ニュース

11月12日(火)の経済ニュース

11月11日(月)の経済ニュース

11月8日(金)の経済ニュース

11月7日(木)の経済ニュース

過去のニュース