0分48秒

國母和宏容疑者、密輸したのは大麻ワックスか

 元オリンピック選手の國母和宏容疑者が大麻を密輸した疑いで逮捕された事件で、押収されたものが大麻の成分を濃縮した「大麻ワックス」とみられることが分かりました。

 プロスノーボーダーで元オリンピック選手の國母和宏容疑者(31)は去年12月、知人の男と共謀して、営利目的でアメリカから加工された大麻およそ57グラムを国際郵便を使い密輸した疑いで、6日、厚生労働省・麻薬取締部に逮捕されました。

 その後の捜査関係者への取材で、押収された大麻は「大麻ワックス」と呼ばれる成分を濃縮してゲル状に固めたものとみられることが新たにわかりました。「大麻ワックス」は紙に塗り付けられた状態で、3つに分けて包装されていたということです。

 麻薬取締部は、國母容疑者らが発覚を逃れるために細工していたものとみて、詳しい経緯を調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 8時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の社会ニュース

11月13日(水)の社会ニュース

11月12日(火)の社会ニュース

11月11日(月)の社会ニュース

11月10日(日)の社会ニュース

11月9日(土)の社会ニュース

11月8日(金)の社会ニュース

11月7日(木)の社会ニュース

過去のニュース