3分31秒

台風19号、東海~関東地方 直撃へ

 大型で猛烈な台風19号が12日土曜日に東海から関東地方に上陸する可能性が高くなっています。非常に強い勢力を保ったまま上陸する見通しで、最大級の警戒が必要です。

 これは午前6時ごろ、台風が接近する伊豆諸島の八丈島で撮影された映像。雨とともに白波が岸壁に打ちつけています。

 大型で猛烈な台風19号は父島の南西およそ410キロ付近を北上中で、このあと12日土曜日に、非常に強い勢力を保ったまま、東海から関東地方に上陸する可能性が高くなっています。

 「今回の場合は強風域が広く、暴風域も大きいという状況ですので、暴風や強風の時間帯が前回の15号に比べて長いというのが大きな特徴」(気象庁予報部 中村直治予報官)

 甚大な影響が出るおそれがあることから、気象庁の東京管区気象台は11日、河川の水位などを監視する関東地方整備局と共同で記者会見を行い、警戒を呼びかけることにしています。

 台風15号の被災地、千葉県館山市のスーパーでは、10日朝、食料品などを買い求める人が殺到しましたが・・・

 「こちらのスーパーでは開店からわずか1時間で、2リットルの水がすべて売り切れました」(記者)

 千葉県大多喜町の養老渓谷にある、こちらの旅館。

 「これからは紅葉なども見ていただくことができます」(渓流の宿 福水 若女将 野口智子さん)

 自慢の露天風呂からもうすぐ眺められる美しい紅葉がウリです。先月の停電以来、キャンセルが相次いでいましたが、やっとこの3連休は、予約でほぼ満室に。ところが・・・

 「やはり、もうちらほら、キャンセルのお電話が入ってますので」(渓流の宿 福水 若女将 野口智子さん)

 状況しだいでは、旅館側からキャンセルをお願いする場合もあるということです。

 「この3連休にかける思いは強かったんですが、自然のことなので、しょうがないですけどもね」(渓流の宿 福水 若女将 野口智子さん)

 今回の台風も交通に大きな影響を与えそうです。JR東海は、12日土曜日の昼前から東海道新幹線の運転を取りやめるなどの計画運休を行う予定だと発表しました。また、JR東日本は、12日土曜日から13日日曜日にかけて首都圏で列車の運転を計画運休する可能性があると発表。詳細は11日午前中に明らかにするとしています。空の便では、全日空が羽田と成田空港を発着する12日土曜日の国内線全便の欠航を決めました。

 影響は、こんなところにも・・・

 「台風の大きな影響が予想されていることから、安全を根拠に試合を中止することも含まれています」(ワールドラグビー アラン・ギルピンCOO)

 開催中のラグビーワールドカップでは、12日の土曜日に愛知県と横浜市で開催予定だった2試合の中止が決まりました。日本の史上初の決勝トーナメント進出がかかるスコットランド戦などが予定されている13日日曜日の試合は、当日の朝に開催を判断するということです。

 広い範囲に影響を与えそうな台風19号。千葉県館山市の小学校では、すでに避難所の開設準備も始まっています。館山市では、11日午後3時をめどに市内12か所で避難所を開設する予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(水)の社会ニュース

10月15日(火)の社会ニュース

10月14日(月)の社会ニュース

10月13日(日)の社会ニュース

10月12日(土)の社会ニュース

10月11日(金)の社会ニュース

10月10日(木)の社会ニュース

10月9日(水)の社会ニュース

過去のニュース