0分52秒

ノーベル化学賞に吉野彰氏

 今年のノーベル化学賞の受賞者が発表され、リチウムイオン二次電池に関する研究で旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)らが選ばれました。

 ノーベル化学賞の受賞者発表が行われ、旭化成名誉フェローの吉野彰さんが選ばれました。テキサス大学オースティン校のグッドイナフ教授ら2人との共同受賞となりました。吉野さんは、携帯電話やノートパソコンなどモバイル機器のほか、電気自動車にも使われるリチウムイオン電池の原型を考案しました。

 日本のノーベル化学賞の受賞者は、2010年の鈴木章さん、根岸英一さんに続いて、8人目です。吉野さんは2004年、紫綬褒章を受章しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(水)の国際ニュース

10月15日(火)の国際ニュース

10月14日(月)の国際ニュース

10月13日(日)の国際ニュース

10月12日(土)の国際ニュース

10月11日(金)の国際ニュース

10月10日(木)の国際ニュース

10月9日(水)の国際ニュース

過去のニュース