0分51秒

予算委に日本郵政副社長ら、関電幹部は“ゼロ回答”

 国会では、10日から始まる衆議院予算委員会に日本郵政の鈴木副社長らを参考人として招致することで与野党が合意しました。一方、野党側が求めていた関西電力幹部の招致は認められませんでした。

 衆議院では10日から2日間、安倍総理と全ての閣僚が出席し、予算委員会が開かれます。かんぽ生命の不正販売を特集したNHKの番組の続編の放送が、日本郵政グループの抗議の後で延期された問題を受け、予算委員会にはNHKの石原経営委員長や日本郵政の鈴木副社長らが参考人招致されることになりました。

 「関電の幹部については、一切、ゼロ回答です」(国民民主党 渡辺周 筆頭理事)

 一方、金品受領問題をめぐり、野党側が求めていた関西電力の幹部らの参考人招致は認められず、野党側は引き続き、参考人招致と集中審議の開催などを求めていく方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(水)の政治ニュース

10月15日(火)の政治ニュース

10月14日(月)の政治ニュース

10月13日(日)の政治ニュース

10月12日(土)の政治ニュース

10月11日(金)の政治ニュース

10月10日(木)の政治ニュース

10月9日(水)の政治ニュース

過去のニュース