1分2秒

停電続く中 支援の輪広がる、SNSなどきっかけに

 台風15号の直撃から4日目。大規模停電による影響が続いていますが、SNSなどをきっかけにした支援の輪も広がりつつあります。

 千葉県いすみ市にある木戸泉酒造。停電により冷蔵庫などが使えない住民のために無償で氷などの提供をしています。

 「きのう(氷)頂いてね。孫が少しは熱が下がりましたので。これうちでとったキュウリとか。またもらいに来たんですけど、いいですか」(住民の女性)

 11日から始めた、この取り組み。停電が続く状況を見かねた社長が、SNSを通じて水や氷があることを呼びかけたところ瞬く間に拡散。すでに、100人以上の人が訪れたといいます。

 「こういうことがどんどん広がっていけば、より多くの方の助けになるかなと思う」(木戸泉酒造 五代目蔵元 荘司勇人 社長)

 千葉県内で依然、停電しているのは34万軒。酒造では、連絡があれば可能な限り24時間態勢で対応したいとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の社会ニュース

9月17日(火)の社会ニュース

9月16日(月)の社会ニュース

9月15日(日)の社会ニュース

9月14日(土)の社会ニュース

9月13日(金)の社会ニュース

9月12日(木)の社会ニュース

9月11日(水)の社会ニュース

過去のニュース