日米貿易交渉、江藤農水相「無茶を言ってくる可能性も」

 来月署名することを目指している日米の貿易交渉について、初入閣した江藤農林水産大臣は、「最後に無茶を言ってくる可能性も否定できない」と見解を示しました。

 「意見の一致を見た点がですね、(アメリカが)無茶を言っていくる可能性も否定できない」(江藤拓農水相)

 江藤農水大臣は会見で、アメリカとの貿易交渉についてこのように述べ、「どのような影響があるか断定的なことは言えない」としたうえで、「農林水産大臣として目を光らせていく」との慎重な姿勢を示しました。

 一方、感染が拡大している豚やイノシシの伝染病の豚コレラへの対策については、「まずはしっかり引き継ぎをしたい」としたうえで、飼育してる豚へのワクチンの接種は、「決断すべきタイミングが来たら私の責任で決断したい」との考えを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の経済ニュース

9月17日(火)の経済ニュース

9月16日(月)の経済ニュース

9月15日(日)の経済ニュース

9月13日(金)の経済ニュース

9月12日(木)の経済ニュース

9月11日(水)の経済ニュース

過去のニュース