中国外務省、河野氏の外相在任時の功績を評価

 第4次安倍再改造内閣で防衛大臣に就任した河野太郎前外務大臣について、中国外務省は「任期中、関係改善に努力した。積極的に評価する」と述べました。

 「河野太郎氏は過去2年間の外相の任期中、中日関係の改善と発展のために多くの努力を払った。中国側は積極的に評価する」(中国外務省 華春瑩報道官)

 中国外務省の華春瑩報道官は11日の会見でこのように述べ、河野前外務大臣の功績を評価。そのうえで、「今後も中日友好のために積極的な役割を果たしてほしい」と述べました。

 河野氏は中国を訪問するたびに華報道官と撮影した写真をツイッターで公開する「自撮り外交」を展開。両国の関係改善をともにアピールする間柄でした。

 一方、華報道官は茂木敏充前経済再生担当大臣の外務大臣就任についても祝意を表し、「新しい時代に合致する中日関係を構築してほしい」と期待感を示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の国際ニュース

9月17日(火)の国際ニュース

9月16日(月)の国際ニュース

9月15日(日)の国際ニュース

9月14日(土)の国際ニュース

9月13日(金)の国際ニュース

9月12日(木)の国際ニュース

9月11日(水)の国際ニュース

過去のニュース