0分53秒

H2Bロケット、発射台で火災 打ち上げ中止

 11日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる予定だったH2Bロケットは、発射台の火災により、打ち上げが中止されました。現地から報告です。

 火災が起きた発射台には、11日朝に打ち上げ予定だったH2Bロケット8号機が今も載せられています。H2B8号機は、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」を搭載し、11日朝に打ち上げの予定でしたが、午前3時すぎに発射台で火災が発生し、打ち上げは中止されました。発射台は10日まで異常はなく、出火原因はわかっていません。

 「打ち上げを延期してしまったことに対しては、重大な責任を感じている。これから調査して確認し、明確にしていきたい」(三菱重工 田村篤俊 打上執行責任者)

 発射台で火災が発生したのは初めてのことで、新たな打ち上げ日は決まっていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 5時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(木)の社会ニュース

9月17日(火)の社会ニュース

9月16日(月)の社会ニュース

9月15日(日)の社会ニュース

9月14日(土)の社会ニュース

9月13日(金)の社会ニュース

9月12日(木)の社会ニュース

9月11日(水)の社会ニュース

過去のニュース