0分51秒

韓国がWTO提訴 手続き開始、半導体3品目 輸出管理強化

 韓国政府は、日本が半導体材料など3品目の輸出管理を強化したのは「差別的な措置だ」などとして、WTO=世界貿易機関に提訴する手続きを開始しました。

 「韓国の利益を守り、政治的目的で交易を悪用する行為が繰り返されないように、日本の措置をWTOに提訴することにしました」(韓国産業通商資源省 兪明希通商交渉本部長)

 韓国政府は日本による半導体材料など3品目の輸出管理の強化は「韓国を直接狙った差別的な措置だ」と改めて非難し、11日、WTO=世界貿易機関に提訴する手続きを開始しました。今後60日以内に日韓二国間での協議で解決しなかった場合には、裁判の1審にあたる「パネル」の設置を韓国側がWTOに求めることになります。

 韓国政府は来週にも輸出管理上の最優遇国から日本を除外する方針で、日本への対抗措置を進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の国際ニュース

9月17日(火)の国際ニュース

9月16日(月)の国際ニュース

9月15日(日)の国際ニュース

9月14日(土)の国際ニュース

9月13日(金)の国際ニュース

9月12日(木)の国際ニュース

9月11日(水)の国際ニュース

過去のニュース