1分51秒

「憲法改正推進」党四役が決定、大幅改造に 環境相に小泉氏

 安倍総理は11日、内閣改造に踏み切ります。19人の閣僚のうち17人が交代し、注目の小泉進次郎衆議院議員は環境大臣で初入閣します。

 「本日から新しい体制でのスタートとなります。我が党の長年の悲願である憲法改正、党一丸となって力強く進めていきたいと思っています」(安倍首相)

 自民党の新役員を前に憲法改正への意欲を語った安倍総理。内閣改造に先立ち行われた自民党の役員人事では、二階幹事長と岸田政調会長が続投し、新たに鈴木総務会長、下村選挙対策委員長が就任しました。

 「政治の安定無くして国民生活の安定もないのは当然のことでありますが、同時に挑戦無くして新しい時代は切り開けない」(二階俊博 幹事長)

 一方、午後に行われる内閣改造は、19人の閣僚のうち麻生副総理と菅官房長官以外の17人が交代する大幅な改造となりました。外務大臣に茂木経済再生担当大臣、防衛大臣には河野外務大臣がそれぞれ横滑りします。

 また、自民党の萩生田幹事長代行が文部科学大臣、西村官房副長官が経済再生・全世代型社会保障改革担当大臣、衛藤総理補佐官が一億総活躍担当大臣に起用されるなど、安倍総理に近い議員の入閣が目立ちます。小泉衆院議員は環境大臣で初入閣し、政権幹部は国際会議などでの発信力を期待しています。

 夕方には第4次安倍再改造内閣が発足する予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の政治ニュース

9月17日(火)の政治ニュース

9月16日(月)の政治ニュース

9月15日(日)の政治ニュース

9月13日(金)の政治ニュース

9月12日(木)の政治ニュース

9月11日(水)の政治ニュース

過去のニュース