1分28秒

AI兵器が続々登場、世界最大規模 武器展示会

 イギリス・ロンドンで、世界最大規模の武器展示会が開催されています。AI=人工知能兵器の規制を求める声が高まっていますが、多くのAI兵器が並びました。

 ロンドンで10日から始まった世界最大規模の武器展示会「DSEI」。日本を含めた世界およそ40か国から1600以上のブースが出され、最新鋭の武器を前に商談が繰り広げられています。中でも注目されているのが、AI=人工知能を搭載した兵器です。

 「このミサイルはAIを利用したAI兵器ですが、今、世界ではこのAI兵器の開発競争が加速しています」(記者)

 「現場から送られてくる膨大な情報が大きな負担になっている。AIの導入で、人は機械と同じような早さで兵器を運用することが可能になります」(出展している武器メーカー)

 AIが敵や味方との距離を判断して無人で動くイギリス海軍のボートのデモンストレーションも行われました。

 開発が進む一方で、国際社会ではAI兵器の規制を求める声が高まっています。先月、スイスで開かれた国際会議では攻撃の判断は人間が責任をもって行うべきで、機械が標的を選んで攻撃する自律型のAI兵器による殺傷は認めないとする初めての国際ルールが合意されましたが、法的拘束力のある規制は盛り込まれませんでした。今年11月には「DSEI」が初めて日本でも開かれますが、こうしたAI兵器の規制に向けた議論も求められます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の国際ニュース

9月17日(火)の国際ニュース

9月16日(月)の国際ニュース

9月15日(日)の国際ニュース

9月14日(土)の国際ニュース

9月13日(金)の国際ニュース

9月12日(木)の国際ニュース

9月11日(水)の国際ニュース

過去のニュース