0分45秒

ミャンマーの土砂崩れ、死者66人に

 ミャンマー南東部で9日に起きた土砂崩れの被害が拡大しています。これまでに確認された死者数は66人に上り、2万人以上が避難を余儀なくされています。

 今月9日、ミャンマー南東部のモン州で発生した大雨による土砂崩れでは、13日、新たに6人の遺体が発見されたほか、1人が病院で死亡しました。これまでに確認された死者数は66人、現在もおよそ10人が行方不明で、捜索が続いています。

 地元当局によりますと、周辺では29の村が洪水の被害を受け、現在も2万人以上が避難を余儀なくされているということです。

 モンスーンによる大雨は、アジア各地に被害をもたらしていて、先月からインドやネパール、バングラデシュなどでも多くの犠牲者が出ています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月19日(月)の国際ニュース

8月18日(日)の国際ニュース

8月17日(土)の国際ニュース

8月16日(金)の国際ニュース

8月15日(木)の国際ニュース

8月14日(水)の国際ニュース

8月13日(火)の国際ニュース

8月12日(月)の国際ニュース

過去のニュース