0分48秒

トランプ政権、対中制裁関税の一部先送り

 アメリカのトランプ政権は13日、来月1日に予定しているほぼ全ての中国製品に関税を上乗せする「第4弾」の制裁関税について、一部製品への発動を先送りすると発表しました。

 対象となるのは携帯電話やノートパソコンのほかゲーム機や特定の靴・衣服などで、12月15日まで関税の発動を先送りします。

 「クリスマスの買い物シーズンに影響しないよう、関税の発動を遅らせた」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ政権としては消費者に近い製品への関税上乗せを当面、除外することで、アメリカ経済に対する悪影響を最小限に食い止めたい考えです。これを受けダウ平均株価は一時2%、500ドルを超える大幅な値上がりとなりました。

 一方、中国の商務省は13日に米中の閣僚らが電話会談を行ったと発表しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月19日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月18日(日)の国際ニュース

8月17日(土)の国際ニュース

8月16日(金)の国際ニュース

8月15日(木)の国際ニュース

8月14日(水)の国際ニュース

8月13日(火)の国際ニュース

8月12日(月)の国際ニュース

過去のニュース