0分24秒

マレーバクの赤ちゃん、半年だけの“特別な模様”

 よちよちと一生懸命に歩いているのは、イギリスの動物園で生まれたばかりのマレーバクのオスの赤ちゃん「ロニー」です。

 大人は白と黒のはっきりした2色ですが、生まれてから半年間ほどは地面の色に紛れて敵から逃れるためにこのような細かいまだら模様になっているということです。

 もともとは東南アジアの森に暮らしているマレーバク、近年、生息数が減っているため、この動物園では繁殖にも力を入れているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月19日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月18日(日)の国際ニュース

8月17日(土)の国際ニュース

8月16日(金)の国際ニュース

8月15日(木)の国際ニュース

8月14日(水)の国際ニュース

8月13日(火)の国際ニュース

8月12日(月)の国際ニュース

過去のニュース