1分27秒

韓国 輸出管理強化に反対集会、「安倍政権による経済侵略」

 韓国では、日本の輸出管理強化に反対する動きが一層強まっていて、大規模な集会が開かれました。

 集会には主催者発表で6000人が参加し、日本による輸出管理の強化を「自由貿易の破壊」「経済侵略」などと批判しました。

 「ノー安倍政権などと書かれたプラカードを掲げ、安倍政権への批判の声をあげています」(記者)

 「安倍政権が貿易規制したことが悪く、日本国民は悪くないので文化交流は行うべき」(男性)

 集会は、日米韓の安保協力を重視する保守派が主催したもので、安倍政権を批判しつつ、日本との対話や民間交流の重要性も訴えました。

 「米中の貿易摩擦が続いている中で、日本の経済報復まで加わって、様々な面で経済は容易な状況ではない」(韓国 文在寅大統領)

 これに先立ち、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日朝、このように述べたうえで、冷静な対処の必要性を強調しました。

 15日には、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」を迎えますが、文大統領は、韓国の独立運動の功労者らとの昼食会でも日本の措置を批判。日本に戦争責任を全うするよう求めた100年前の独立宣言書を引用して、国民の団結を呼びかけました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

8月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月19日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

8月19日(月)の国際ニュース

8月18日(日)の国際ニュース

8月17日(土)の国際ニュース

8月16日(金)の国際ニュース

8月15日(木)の国際ニュース

8月14日(水)の国際ニュース

8月13日(火)の国際ニュース

8月12日(月)の国際ニュース

過去のニュース